地図のない旅

何かを選ぶということは 何かを捨てるということ

ThinkPad T61の使い心地

新しいパソコンを買いました。ThinkPad T61で、7662B1lというタイプのものです。

ThinkPad T61

あえてXPを選ぶ

選択肢として、DellのInspiron1520がありました。これも候補はXP。コストパフォーマンスには優れているのですが、何よりも使い勝手;特にキーボードタッチと品質の信頼性を求めて、T61に決めました。

VistaではなくXPにしたのは「XPでじゅうぶん」だからです。これしかない。というかVista不要。

そうそう、Macも選択肢の中に入っていました。でもMacbook Airが出た時点で「これは求めている路線と違う…やっぱりやめよう」と決断。

そもそも趣味だけでなく仕事でも使っていくので、やはりWinからは離れられませんでした。

キーボードタッチは

ThinkPadはもう10年前の535以来なのですが、やはりキーボードタッチはいいです。指になじむ感じです。

あとはもう、自己満足の世界なのですが、その制作思想というか、造りの良さが気に入ってますね。

知人に「何でチベットを虐げている中国のメーカーのものを買うんだ」と言われたことがありました(もちろん冗談で)。

もともとは中国のメーカーですが今はグローバル企業だと思ってます。特にThinkPadに関しては、日本開発ですし。

レノボに移ってから品質が落ちたなどと言われているようですが、それは感じる人からするとそうかもしれない。でも私としては大満足です。Tシリーズのユーザーになれるなんて、昔から考えたら夢のようです!

同じカテゴリーの最新記事5件

2年前の今日の記事
| サイト構築::PC |
| 05:04 AM | comments (0) | trackback (0) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする










http://run.accela.jp/map4/tb.php/583

トラックバック


PAGE TOP ↑
Copyright © 2007 地図のない旅::ThinkPad T61の使い心地
All Rights Reserved./Skin:oct
totalカウンタ yesterdayカウンタCGI todayカウンタCGI