地図のない旅

何かを選ぶということは 何かを捨てるということ

放置状態でした

このブログを、またまたヒト月半ほど放置してしまったわけですが、理由があるわけでもありません。

でも細々とは続けたいと思っています。近況などを少々つづってみようと思います。


不整脈が出た

24時間ホルター検査

2週間ほど前に不整脈がひどくなり、循環器科で診てもらいました。エコー検査と24時間ホルターをやったところ、特に異常はみられなかったとのことでした。

エコーでは、三尖弁に少量の逆流による漏れがあるそうですが、問題ないとのこと。

24時間ホルターでは、確かに不整脈が出ており、また睡眠中にも心拍が早まることがあったのですが、正常範囲内のものだそうです。

運動制限、投薬など、一切無し。いわゆる「経過観察」ということになりました。まあ、ひと安心です。症状が出てから、走るのを控えていたのですが、様子を見ながら走ろうと思います。

Macの関心が薄らいでいる

あれほど欲しかったMacなのですが最近は関心がすっかり薄くなってしまいました。

理由はメジャーになるつつあるため。そして新しいことを覚えようという気が起きにくくなってきたため。

それから体験版で、WinのOffice2007を使ってみたらすごく良いので「この調子ならMacに乗り換えないでWinユーザのままでいて、次はVistaでもいいじゃないか」と思えるようになってきたことも、理由のひとつです。恐るべし、Microsoftの戦略。まんまとハマっています。

ある程度、小遣いはたまりました。でも何か買おうと思っても心にブレーキがかかります。「どうせ無駄だから」と思うことが癖になりつつあります。良くないですね。

自分のためになること、心の糧になることを、やりたいと思うんですね。今は、そういうのが無い。仕事は社会と家族のため、休暇時間は家族や子どものため…

前は「Macに挑戦しよう」というのが、心の糧になってたのですが、別のものを探す必要がありそうです。

子どもたちがかわいい

公園で遊ぶ子どもたち

私の父も、私と兄を相手にして、よく遊んでくれたものでした。鉄道員だったので不規則な生活だったのにもかかわらず、体調が悪いときでも時間を惜しむようにして遊んでくれました。

そして今の私も、夜勤になって3年が経ち、これから4年目です。まあともかく子どもたちはかわいいので、時間があれば一緒に過ごして遊ぼうと思っています。

ふたりとも、夜中に私のベッドに入ってくるんです。きっと自分のベッドで寝ていながら、布団を蹴飛ばすとかして身体が冷えてしまい、それで親の寝室に来ては私のベッドに潜って暖まっていくんです。昨日は、二人とも来たので、三人でひとつのセミダブルベッドに寝てました(わが家は夫婦ふたりとも、それぞれセミダブルベッドに寝ています)。

それから先日には、アニメ映画を私と子ども二人とで観てきました。あまり前評判が良くないものだったので心配でしたが、しっかりと楽しめました。

子どもたちの存在は、心の糧ですね。もちろん、妻も含めて、家族みんなで元気に過ごすことが、心の糧になっていますよ。

同じカテゴリーの最新記事5件

2年前の今日の記事
| 家族::健康 |
| 12:56 AM | comments (0) | trackback (0) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする










http://run.accela.jp/map4/tb.php/580

トラックバック


PAGE TOP ↑
Copyright © 2007 地図のない旅::放置状態でした
All Rights Reserved./Skin:oct
totalカウンタ yesterdayカウンタCGI todayカウンタCGI