地図のない旅

何かを選ぶということは 何かを捨てるということ

光を導入しませんでした

わが家も光の導入を見越して、また将来性を考えて各部屋へのLAN用配管をしたのですが(追加45,000円)…結局は、旧宅からの引継でADSLを利用することにしました。


昨日に無事、引っ越しを済ませ、今朝まで快適な一夜を過ごしました。




ADSLと光の差額


さて、ネット環境について。転居の2ヶ月ほど前のことでしょうか。


新居のご近所さんに、ネット環境をたずねまわりました。すると「ADSLでもある程度のスピードが出ている」という。


ケーブルテレビの利用も考えたのですが、確認すると「サービス区域外」でした。(でもサポートの方がとても丁寧な対応をしてくださったので、将来はお願いしようかな、と思いました。)


光はというと「まだ高価」という印象がどうしても拭えません。今は「ADSLから光に乗り換えると初期費用無料」だとか「初めの何ヶ月かが無料」だとか、キャンペーンをやってますね。それで試算しても、高い。


月の費用は、光とADSLとを比べると、2,000円以上違うようです。年間で25,000円以上は確実に違います。そうなると、その分を他のことに充てたら?と考えます。例えばセキュリティソフトの費用に充てるとか。


結局のところ、わが家にとっては「光のスピード」って、必要ないんです。用途を考えると「下り1MB、上り400KBでOK」という程度のレベルでネットを利用してます。音楽や映像(動画)の配信をする訳ではないし、巨大なファイルサイズのメールをやりとりするわけでもない。それから「ファイル共有」もしません。


ADSLを導入するにあたって心配だったのが、中継局からの距離が遠かったこと。以前は500mくらいだったのが、新居では2kmちょっとあります。でもご近所さんがOKというのであれば、それを信頼してみましょう、ということでADSLに決定。


速度測定


ADSLのプラン変更もしなかったので(24Mプラン)、モデムとスプリッタも前のものをそのまま利用できました。それらをただ、元通りに接続をしただけで、あっという間にネット接続ができました。無線LANもOK。


さっそく速度測定をしてみました。


結果は…無線ルータを置いてある1Fリビングでは、


下り受信速度: 2.6Mbps(2.66Mbps,332kByte/s)
上り送信速度: 930kbps(935kbps,110kByte/s)

というもの。次に2Fの寝室はどうか?


下り受信速度: 2.6Mbps(2.64Mbps,331kByte/s)
上り送信速度: 830kbps(836kbps,100kByte/s)

上りがちょっとだけ落ちてる。最後に2F上のロフト。3F相当の高さがあります。


下り受信速度: 2.6Mbps(2.60Mbps,325kByte/s)
上り送信速度: 810kbps(816kbps,100kByte/s)

無線LANルータから離れても、逓減率はかなり低かったです。なんだ、「断熱材のグラスウールによってネットの電波が遮断される」のではないかと心配したりもしましたが、結局のところ杞憂に終わりました。


時間帯を変えて試しても、ほぼ同じ速度でした。


新居でも快適ネットライフも楽しんでます。現在の光よりもさらに優れた上位サービスが普及して、それに高速無線LANが対応するなどしたら、そのときにプラン変更を考えようと思います。


同じカテゴリーの最新記事5件

1年前の今日の記事
| サイト構築::その他 |
| 08:14 AM | comments (0) | trackback (1) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする










http://run.accela.jp/map4/tb.php/335

トラックバック

引っ越ししました
土曜日夕方に引っ越しをして、本日、日曜日も片付けをしました。

HM(ハウスメーカー)の担当氏(大変お世話になりました・これからもよろしくお願いします)からは、

「引っ越
| ゆりのマイホーム取得カルテ | 2007/02/25 11:59 PM |

PAGE TOP ↑
Copyright © 2007 地図のない旅::光を導入しませんでした
All Rights Reserved./Skin:oct
totalカウンタ yesterdayカウンタCGI todayカウンタCGI