地図のない旅

何かを選ぶということは 何かを捨てるということ

FONとPLC…どうなる今後の通信環境

FONというサービスがはじまるそうです。既存のブロードバンド回線に無線アクセスポイントを加えて、それを外部登録ユーザーに開放させようというものだそうです。

FON Japan

通信環境はめまぐるしく進展しています。しかしながらFONは電力線通信(PLC)とともに、まだまだ多くの問題をはらんでいるようです。もしかしたら見切り発信なのかもしれません。利用できたら便利ではありますが、ひとまず様子を見ようと思っています。



 
モバイル通信として9月までWILLCOMのエアエッジを利用していました。64KBの速度で使い放題、AB割と年間割引、長期割引などを適用して月4,000円弱というものでした。

2年ほど利用したのですが、利用頻度が少なくなったため解約しました;自宅と、私と妻それぞれの職場とで、無線LANでインターネットを利用できることになったのと、旅行先でもたいていホテルや空港でブロードバンド通信が利用できるからです。

ただエアエッジを出先で利用できると、その便利さを実感することもしばしばでした。車で遠出したときの地域情報を調べるのには、携帯ではもの足りなく感じます。また出張先の会議室で、何か調べ物をするときなどは本当にありがたかったです。

まあ速度の遅さはご愛敬…これが無線LANのブロードバンドだったら、と思ったことは、やはり少なからずありましたね。

そこに登場したのが、FONというわけです;

無線LAN共有サービスの「FON」が日本上陸--ルータの無償配布も (CNET Japan 2006/12/04 20:51)

英FON WIRELESS Limitedの子会社であるフォン・ジャパンは、12月5日より国内で無線LANの共有プロジェクト「FON」のサービスを開始する。キャンペーンとして1000台の専用ルーターを無償配布するほか、エキサイトと提携してプロモーションをおこなう。

さっそく申し込んだという方のブログ。

とりあえずFONに申し込んでみた。:jizo.net

早い話が個人宅のブロードバンド回線に無線アクセスポイントを加えて外部の登録ユーザーにも事実上無料で開放させようっていう面白い試みなのです。
FONルータ専用にプライベートIPアドレスを設定するので、今まで使ってた有線/無線ネットワークはそのままで何ら問題はないっぽい。

対して、懐疑的な見方をしている方々。

説明になっていないし、問題が多い。:跳箱

利用規約のなかにひっそりと、エンドユーザーとISPの間でトラブル画発生した場合の解決の責任はエンドユーザーにあり、FONは責任を取らないことを記載するだけ、という処置には納得できません。

(※原文のまま抜粋)

FONは10年早いから出直したほうがよい:U.gEn.FujitsU++

ADSLやら光やらがあまねく浸透した上に、YahooBBの価格破壊で世界一安くなってる日本の通信料。YahooBBあたりが抱えてる回線維持のコストは相当ヤヴァイことなってるのはよく聞く話。現状の会費払ってる客の帯域確保にする四苦八苦してるのに、何が悲しくてただ乗り連中にまで回線を開放するというのだろう。収益をFONとシェアしますなんてチャンチャラおかしいわけである。これ以上通信コスト下げるようなビジネスに日本のプロバイダが乗るとは思えない。FONをやるには、日本の通信料金は安すぎるんじゃないだろか。

正直言って私には「普及していくのか、利用して良いものか」判断が付きません。技術的にはじゅうぶんに利用可能らしいですが、規約的に、また社会環境上(といって良いのか?)問題があるらしいことが上述した2つのブログから読み取ることができます。


一方、電力線通信。

KDDI、PLCと同軸ケーブルモデムで、ブロードバンドバリアフリーを目指す (CNET Japan 2006/11/28 18:41)

KDDIは、11月28日、高速インターネットサービス「ひかりone」の利用者向けに、高速電力線通信(PLC)モデムと同軸ケーブルモデムの提供を始めると発表した。一戸建住宅および集合住宅の3階以下に住む人向けのFTTHサービス「ひかりoneホーム」加入者を対象としたもの。

反対派のブログ。

電波妨害の恐れ 大学教授ら行政訴訟へ:野々村の色々

PLCはブロードバンド難民解消の手段にはなりません。光ファイバーなどと組み合わせるならともかく、PLC単独ではISDNはおろかADSLより伝達可能距離は短いのです。PLCを「すごいんだけどまだ普及してない夢の新技術」のように勘違いして、アマ無線や電波天文学関係からの技術的見地に基づく反対意見を夢の新技術の普及を妨げる抵抗勢力とみなし、「そういうひとがいるから普及しないんだ!」というような意見が多すぎるようです。


現在、通信産業分野に新規参入していくことは、かなり画期的かつリスキーなことをしないと成功しないと思います。FONとPLCは、いずれも画期的かつリスキーな試みをしているといえるでしょう。ただそれが成功するかどうか、現時点で見通しは不明瞭です。私としてはすぐに利用したいという立場でもないので、ただ静観して様子をみていこうと思っています。

同じカテゴリーの最新記事5件

| サイト構築::その他 |
| 11:00 AM | comments (2) | trackback (3) |
コメント
トラックバックありがとうございました。
FONというものを初めて知りました。さっそく申し込みました。お教えいただきありがとうございました。
PLCの行く末は全くもって不透明です。このままメーカーのごり押しが通るのか、はたまた技術的見地に基づく反対派が勝つのか・・・ いずれにしてもPLCという未成熟な、しかも古い技術がどれだけ問題を抱えているかはアピールできるでしょう。色々な意味で。
| 野々村 | EMAIL | URL | 2006/12/06 05:04 PM |
野々村さん、コメントありがとうございます。

PLCについて、ブログを拝見させていただきましたが不安材料が非常に多いようですね。またPLCにとって都合の良い記事ばかりが取り上げられていることを知ることができました。

今までの新技術でも、いろいろとマイナス面が指摘されてきました…電子レンジや携帯電話の電磁波が健康に与える影響はいかがなものか、など。ただしPLCについては、そうしたものと比較ならないほどの問題点をはらんでいるようです。

野々村さんは早速FONに申し込まれたとのことですが、私はこちらもしばらく様子を見ようと思います。登録制とはいっても、セキュリティ面でも法規制上でも不安材料がまだ多すぎるように思えるからです。

新機能よりも、必要な機能を選んでいこうと思ってます。
| のぶを | EMAIL | URL | 2006/12/06 10:26 PM |

PAGE TOP ↑
コメントする










http://run.accela.jp/map4/tb.php/258

トラックバック

FON
確か、先々週ぐらいの日経新聞朝刊に掲載されていた記事で、FON日本上陸というものがありました。ちょっと気になったので、すぐにWEBでアクセスしてみました。FONは世界最大のWiFiコ...
| マルコ式ネット白書 | 2006/12/20 10:14 AM |
Panasonic PLCアダプター スタートパック BL-PA100KT
Panasonic PLCアダプター スタートパック BL-PA100KTついに登場の電力線ネット、PLCのアダプタです。電気はどこの家庭にも当然ありますので、簡単に接続、簡単に家中がインターネット...
| 無線LAN情報局 | 2006/12/06 10:09 PM |
無線LAN共有サービスの「FON」が日本上陸へ
こんにちは。無線LAN共有サービスの「FON」が日本上!。コメント、トラバ受付中(^^)
| 在宅ワークだ!アフィリエイト情報局 | 2006/12/06 07:51 PM |

PAGE TOP ↑
Copyright © 2007 地図のない旅::FONとPLC…どうなる今後の通信環境
All Rights Reserved./Skin:oct
totalカウンタ yesterdayカウンタCGI todayカウンタCGI