地図のない旅

何かを選ぶということは 何かを捨てるということ

ドクターペッパーを初めて飲んだ

ドクターペッパーふと、「ドクターペッパーってどんな味なんだろう?」と思いついて、買って飲んでみました。う~ん…私の口には合いません。甘すぎますね。風味もダメ。正直言って、もう二度と飲みません。

子どもの頃は「コカ・コーラ」「ペプシ」「ミリンダ」「ファンタ」に加えて、店頭に並んだメジャーな炭酸飲料でしたが、一度も飲んだことがありませんでした。



今回、飲んでみようと思った理由は、連日の暑さでいろいろな飲料を飲んでいるのですが「ドクターペッパー」は飲んだことがないよな、と思いついただけのことです。

子どもの頃も飲みませんでした。名前の通り薬っぽい匂いがするし、確か王冠裏をめくって当てるクジの対象賞品でもなかったような気がします。気のせいかな?間違えていたらすみません。

コカコーラとファンタには、ラッセルヨーヨーが当たるクジがありましたね。ペプシとミリンダには、王冠裏をめくると10円が当たるクジがあったと記憶しています。

小学生の時には、これらの炭酸飲料を飲むというより、炭酸を振りまいて遊んでいました。300mlで50円の瓶のフタを開けて、親指を飲み口に当ててふさぎ、瓶を縦によく振ったあと、親指をずらして飲料が吹き出すのを楽しみました。カーレースの表彰台で見られる光景のような感じです。

それから、今も復刻版で売り出されているヨーヨーにもはまりました。銀のギャラクシーを兄が当ててきて、それでいろいろな技を試したものでした。普通のもの軽くて技を決めやすいんですよね。

今は、さくらが炭酸飲料が好きでよく飲んでいます。体には悪いのでしょうが、特に子どもに禁じてはいません。多いときには500mlをすべて飲むこともあります。まあ、好きなんだから構わないかなあと思っています。

ちなみに私は中学生のときから結婚前まで、炭酸飲料は10回くらい、カップラーメンは5回くらい、ハンバーガーは3回くらいしか口にしたことがなかったです。競技のマイナスになると思っていたので。今はボーダーレスですが。

同じカテゴリーの最新記事5件

| お気に入り::その他 |
| 11:57 PM | comments (0) | trackback (0) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする










http://run.accela.jp/map4/tb.php/137

トラックバック


PAGE TOP ↑
Copyright © 2007 地図のない旅::ドクターペッパーを初めて飲んだ
All Rights Reserved./Skin:oct
totalカウンタ yesterdayカウンタCGI todayカウンタCGI